手作り洗濯石鹸


最近では、洗濯用の洗剤も自分で作るようになりました。

きっかけは、出来上がった固形石けんが使いにくかったから。
捨ててしまうのはもったいないし、どうにかならないものかと検索した結果
洗濯石鹸にする事にしたのです。






固形石けんを利用した、洗濯石鹸から始まったのですが
今は、液体ソープで作っています。

作り方は
温めた液体ソープに重曹を混ぜるだけ。


重曹を入れた液体石けんを鍋に入れ火にかけると
重曹が分解され泡が出てきます。

この泡は、水と二酸化炭素(炭酸ガス)で、
分解された重曹は、炭酸ソーダになるそうです。

炭酸ソーダはアルカリ性なので、皮脂や垢汚れに効果があります。

『へぇ~~~』の連発で、でも手作り洗濯石鹸で洗った洗濯物はフカフカ~~~。
お気に入りのエッセンシャルオイルを入れれば、本当にいい香り☆

さらにフワフワ感を出したい時は
クエン酸をすすぎの時に入れます。

クエン酸は、衣類に残ったアルカリ分を中和してくれるので、よりフワフワになると共に
洋服保管時の黄ばみまでをも軽減する事が出来るのです。


手作りっていいなぁ~~~。
[PR]
by breitong | 2007-03-30 11:24 | 手作り
<< ワンコ用クッキー ハンドクリームの作り方 >>